開催されたイベントの記録


Archive 01
家蔵-iekura-の「屋根のした」

2019.11/9-10 新潟・燕市
主催:(株)オシア


11月のイベント情報
※このイベントは終了しました



ShiruShi -キオクヲツクルproduct- を中心に、

手作りの作家さんのWSや教室、

美味しいものや上質な生活雑貨の販売を行います。

CONCEPT

「屋根のした」の暮らしに

美しく光を照らす

 「家」で紡がれる日々の暮らしは、

様々なモノとともにあります。

イベント「屋根のした」では、

モノにまつわる考えに触れたり、

深く愛着をもってモノを使うことを知ったり、

手仕事を大切に継承していける体験を通して

「家」と「暮らし」を立体的につなげ、

そこに照らされた光で見えてくる

暮らしの在り方をお伝えしていきます。

 

CONTENTS

家族のような暮らしの道具

暮らしを祝うインテリアブランド  「ShiruShi -キオクヲツクルproduct-」をご紹介します。家具が、毎日の暮らしの中で家族のような存在となって、ずっと愛着を持って使っていけるとしたら、それはほんとうに素晴らしいこと。作り手・使い手・モノがつながって繰り広げる、幸せな暮らしの在り方をお伝えします。

お家の暮らしが輝くワークショップ

手仕事の作家さんと一緒にものづくりの楽しさを体験してみましょう。それぞれにちょっと時間はかかりますが、作り上げてみるととっても心地よい満足感!!早くお家へ帰って使いたくなる、飾りたくなるものを集めました。

  • 鎚起銅器の銅鍋づくり
  • 布絵パネルづくり
  • カレースプーンづくり
  • 刺繍のサシェづくり


 

こちらのワークショップは

要予約
(一部当日参加も可)
です。
作家さんによる材料や会場の
準備がございます。
是非、お早めのご予約を。

↓↓↓

美味しくて嬉しい!小さなマーケット

飾らない、毎日の食卓や暮らしを嬉しくしてくれる人とモノをご紹介します。嬉しくて、楽しい。それは当たり前のようで本当はとても奇跡のような事なのかもしれません。暮らしに小さな奇跡のきっかけを。

  • Re Ri Bagleのベーグル
  • よへいろんの自然栽培野菜
  • 暮らしの道具 tetote

学んで伝えるおやつレッスン

大人になって、「昔お家で作ってもらったあのおやつが食べたいなぁ」なんて思う事がありませんか?お菓子屋さんのものとは違う、慣れ親しんだ味。そのおやつを思い出すと、その時家にあったものや、風景、一緒に食べた兄弟や友達の顔まで思い出されます。手作りのおやつは、レシピよりもその記憶が継承されているのかもしれないですね。そんな思いをつくるレッスンになりますように。


 

こちらのレッスンは

要予約(一部当日参加も可)です。
講師による材料や会場の

準備がございます。
是非、お早めのご予約を。

↓↓↓

●同時開催●

暮らしの記憶を大切に思う家づくり

広い空の下にひとつの屋根が現れるとき、そこにはかけがえのないその家族だけの「暮らし」が始まります。柱・壁・天井・床などの家を構成する要素もただの構造の役割だけではありません。柱一本も家族の仲間。そんな風に考えてみるとひとつ一つが愛おしい。玄関・廊下・リビング・キッチン・寝室と暮らしを構成する間取りにもそれぞれにドラマがあります。長く愛着を持って住み継いでいってほしい。どんな「家を建てたいか?」は「どんな暮らしがしたいか?」に答えがあります。このイベントでは、暮らしを想像しながら、家づくりについても考えるきっかけをと思い、気軽なご相談を受付けています。かしこまらず、お気軽にお声がけください。

当日は、家蔵(株)オシアのスタッフが常時家づくりのご相談をお受けします。

「詳しくお話が聞きたいな」という方はご予約のうえご来場ください。

「屋根のした」は、

質の良い家づくりを手がける地域の工務店とともに、

家を建てた人も、これから家を建てる人も、

すべての人にとって大切な「家と暮らし」を丁寧にお伝えします。

 

“家と暮らしをつなぐイベント「屋根のした」”

お誘い合わせのうえご来場ください。

心よりお待ちしております。


ダウンロード
「屋根のした」のチラシ(A4サイズ)
「屋根のした」のチラシデータです。ダウンロードをしてイベントのすべてのコンテンツをご覧いただけます。
yanenoshita_a4_oshirase.pdf
PDFファイル 1.6 MB